M&A案件における依頼者の多様なニーズに応じて、必要なリーガル・サービスを迅速かつ的確に提供します。

M&A分野における主な業務内容

 当事務所は、少数株主の締出し(スクイーズアウト)に伴う株式の価格決定事件や敵対的企業買収(買収防衛策発動の有効性が争われた裁判対応を含む)の有効性が争われた裁判など、M&Aに関連する紛争について、豊富な実績と経験を有しています。
 また、このような実績と経験により培ったノウハウを活用し、裁判対応を念頭に置いたうえで、M&A案件における多様な依頼者のニーズに応じて、友好的企業買収やグループ内組織再編などに関するスキームの策定・分析、法務デュー・ディリジェンスの実施、契約書・手続書類やリリースといった関係書類の作成、経営陣の法的責任の分析・助言など、M&A案件に必要なリーガル・サービスを全般的に提供しています。
 当事務所では、さらに、これにとどまらず、必要に応じて有効かつ効率的なスケジュールの策定・調整及び関係各署・当事者との折衝・調整のお手伝いもいたします。また、国内企業同士の案件はもちろんのこと、外国企業による日本企業の買収案件や、日本企業による外国企業の買収案件も含め、積極的なアドバイスを提供します。

セミナーこの分野の一覧

2016年11月29日外部セミナー

M&A・非公開化・事業承継などを契機とした株価決定事件の実務と株価決定事件・役員の責任追及を見据えた手続のあり方
-ジュピターテレコム事件最高裁決定が実務に与える影響を踏まえて-

開催日時
2016年11月29日(火)13:30~16:30
講師等
西岡祐介弁護士 清野訟一弁護士

2014年10月6日外部セミナー

平成26年6月20日成立した改正会社法の使いこなし方をQ&A式で学ぶ!

開催日時
2014年10月6日(月)13:30-16:30
講師等
水川聡弁護士 西岡祐介弁護士

2014年9月11日外部セミナー

『会社法改正のポイントとガバナンスに関して想定される実務への影響』

開催日時
2014年9月11日(木)13:30-17:30
講師等
水川聡弁護士

論文・著作等この分野の一覧

2022年2月書籍

株主による議決権買収の許容性とその規制のあり方

著者等
菅原滉平弁護士

2020年3月書籍

ケース研究 細かく書き過ぎない,相手方の主張・反論を活用する
事案の詳細が不明確・決定的な証拠がない場合の起案のコツ

著者等
水川聡弁護士

2018年3月記事

M&Aの対価を自社株式で実施するにはどうすればよいか

著者等
清野訟一弁護士

2018年2月書籍

金融機関の法務対策5000講 Ⅲ巻 貸出・管理・保証編

著者等
川村一博弁護士  西岡祐介弁護士  髙谷裕介弁護士  清野訟一弁護士
村松頼信弁護士  江口真理恵弁護士  (企画・執筆・校閲を分担担当)

2017年9月記事

株式の消費貸借取引がなされた場合の議決権は誰が保有するのか

著者等
熊谷真喜弁護士

2017年8月記事

株主総会において議決権電子行使プラットフォームを利用するべきか

著者等
清野訟一弁護士

2017年8月記事

利益供与の要件と役員の責任

著者等
西岡祐介弁護士

2017年8月記事

株券発行会社の株式譲渡と名義書換請求

著者等
江口真理恵弁護士

2017年7月論文

伊藤忠によるヤナセに対するTOBにおけるTOB価格の妥当性

著者等
  清野訟一弁護士

2017年6月記事

少数株主による度重なる株主総会招集請求への対応

著者等
清野訟一弁護士

2017年5月記事

株券不発行会社の株式譲渡と名義書換請求

著者等
江口真理恵弁護士

2017年3月記事

株主代表訴訟中の株式交換等により、原告が株主でなくなった場合の原告適格

著者等
清野訟一弁護士

2017年3月記事

株主優待制度の廃止の手続き

著者等
熊谷真喜弁護士

2017年3月記事

譲渡制限株式の譲渡承認請求等の撤回可能な時期

著者等
西岡祐介弁護士

2017年3月記事

従業員持株会制度を導入するには、どうしたらよいか

著者等
髙谷裕介弁護士